FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIOGRAPHY - その2 「まえむき~~じゃ~~w」

みなさんこんばんは。いちまです。
クリスマスイブの夜いかがお過ごしでしょうか。
私はまぁその、この時間にこうして日記書いてる段階でお察しください・・・。
・・・と図らずも重たい空気になってしまいましたが、真魚さん物語第2章をお送りします。
それはちょうど4年前、2004年12月24日のことでした。
ナンさんとナンさんと私。

23日の夜から行われたユナっち主催のミニイベントも終わり、他の皆が落ちた頃。
ナンさんと私だけ残ったいつもの場所で、いつものようにぼーっとお喋りをしてました。
その頃にはナンさんともすっかり仲良くなり、2人でよく狩りに出てました。
ナンさんの殴りプリと、私の支援プリでピラ地下へ行くことが多かったと思います。

その、いつものような他愛の無い会話が、その後の私を決定付けることになったのです。
ちなみに、杢子(もくこ、通称もっこ)は私の支援プリです。

ナン. : モッコっちゃんもねるの?
杢子 : ん~
杢子 : もうちょっと遊んでてもいいけど
杢子 : ナンさんは?

ナン. : うち、明日は有給でやすみ
杢子 : ナンデストー
ナン. : やから
ナン. : もうちょっといるよw

クリスマスイブに有給で休み!というと考えるのはもちろんラブラブです。
当時も今もその手の話題に無縁だった私は、ちょっとしたイタズラ心でからかってみたのです。

杢子 : センセイ
ナン. : は~~いw
杢子 : クリスマスイブに有給とは、そういうことでつね!!
杢子 : う ら や ま し い
杢子 :  


本当にちょっとしたイタズラ心。しかしナンさんからはびっくりする答えが返ってきたのです。

ナン. : 離婚したての人にいうな~~~w
杢子 : ま、まじか
ナン. : 今月w

ナンさんは私が乙女前に現れる前に一度ROを引退しています。
この会話の時点では知らなかったのですが、引退理由はリアル結婚。
の、はずが復帰してたということは、つまりそういうことだったのです。
もちろん私は即謝り倒しました。
無神経でごめんね。嫌なこと思い出させちゃったかな。ごめんなさい。

でもナンさんは、いつもの調子でこう言うのでした。

ナン. : まえむき~~じゃ~~w
ナン. : まだまだ、わかいしねw


やはり後で知った話ですが、この頃のナンさんは夜眠れなかったりとても精神的に不安定でした。
でも私はまったく気付かずにいたのです。
私もまぁ無神経なんですが、ナンさんはそんなことはおくびも見せず、ただいつもの様に私を狩りに誘うのでした。

ナン. : うっじゃw
ナン. : かりいくじょ~~w


ナンさんはリアルで今辛い思いをしている。私に出来ることは何だろう?
ROでは友達ですが、リアル知り合いではありません。
直接会って励ましてあげることや、助けてあげることはできないのです。
何かナンさんのためにしてあげられることは無いかな・・・

このとき、私は決めました。
「ROの中だけでもナンさんの心に平安を。そのためなら何でもしよう」
これ以降、私はそれまで以上にナンさんと遊ぶことが多くなりました。
最初はちょっとした義務感みたいなものがありましたが、すぐに「ナンさんと遊ぶこと」自体が楽しくて、毎日ROに入るのが楽しみだったものです。

~~~
私は実は、昔も今も「自分の弱いところを見せてくれる人」に弱いです。
一度放っておけないと思ったら要らない世話を焼く悪い癖があります。
このときも私は、一人燃え上がっていたのでしょう。今客観的に見ると少々恥ずかしいものがありますね。

スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

Base template by CSSEZ.com..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。